地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、三条の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

三条の地域情報サイト「まいぷれ」三条市

三条DEパン

スパイスの香りが食欲を刺激!三条市のパン屋さんDEカレーパン特集

この夏食べたい、カレーパンが集合!

食欲を掻きたてるスパイシーさで、夏に人気の「カレーパン」。

王道の揚げカレーパン、ヘルシーな焼きカレーパン、具材がゴロゴロ入ったタイプなど、

その個性は様々で、各店ごとに趣向が凝らされています。

この夏は、スパイシーなカレーパンで暑さを吹き飛ばしてみてはいかがでしょうか?

パン工房 くるみの木/とろーりやわらかたまごのカレーパン184円

パン工房 くるみの木/とろーりやわらかたまごのカレーパン184円
見た目はオーソドックスな揚げカレーパン。しかし、パンを割ってみると、中から丸々1個の半熟卵が入っているというサプライズが!独自製法の絶妙な揚げ加減による、完璧なまでのとろりとした黄身は芸術品のよう。まろやかな黄身と中辛ビーフカレーとの相性は抜群。表面カリッと中はとろ~りのカレーパンはファンが多く、店の人気メニュー堂々2位だそうです。一日に何度か揚げているので、揚げたてに出会えたらラッキー。1個からでも予約できるのでぜひ熱々を試してみて。

ベーカリー&スイーツ coronet/ビーフカレーパン172円

ベーカリー&スイーツ coronet/ビーフカレーパン172円
国産黒毛和牛の旨みがたっぷりと詰まった贅沢カレーパン。じっくりと飴色に炒めた玉ねぎ、香味野菜、赤ワイン、そして主役の牛肉を2日間かけて煮込んだ自家製カレーは悶絶の味わい。素材のうまみやスパイスの香りが相まって、奥深さを感じさせられます。カレーを包み込む国産小麦のもっちりパン生地も相性◎。店主が納得する国産黒毛和牛の仕入れがあったときのみ作られるため、お店で出会えるかどうかは運次第。見つけたら即ゲットしましょう!

田んぼのパン屋/カレーパン150円

田んぼのパン屋/カレーパン150円
コメ農家が手がけるこちらのお店では、すべてのパンに自家製米粉を使用。夏に人気のカレーパンは、油脂を使わないフランス生地であっさり。米粉特有の甘みとしっとりモチモチ食感を味わえます。このご飯のようなパン生地に合わせるのは、子どもでも食べられるほどの甘口カレー。野菜とフルーツをたっぷり使ったやさしい味わいで、マイルドな風味は万人に愛されそうです。まるでカレーライスを食べているかのような不思議なカレーパンは独自のアイデンティティを確立しています。

パン工房 MUGI/焼きカレーパン150円

パン工房 MUGI/焼きカレーパン150円
北海道産小麦を使用したもっちり生地の焼きカレーパン。このパン生地に合うようにと考案されたカレーは、甘みがありながらもスパイスが効いた複雑な味わいです。その秘密は、隠し味のガラムマサラとタバスコ。ほどよい辛さの中辛で、奥行きのあるうまみのグラデーションが層をなしています。さらに、焼き上げ直前にオリーブ油をかけることで、独特の風味とサクッとした食感をプラス。ていねいな職人仕事が光るこだわりのカレーパンは、試す価値ありです。

山田ベーカリー/ビーフカレーパン150円

山田ベーカリー/ビーフカレーパン150円
やさしく持たないとつぶれてしまうほど、やわらかくてホワホワの生地。表面にまぶされた細挽きのパン粉がサクサクの食感を繊細に演出しています。そんなパンの穏やかなイメージとは裏腹に、カレーは意外にもスパイシー。ほどよい辛さとスパイスの香りが五感を刺激し、食欲を加速させてくれます。とろりとしたカレーはふんわり生地との相性が◎。昔ながらのレトロなパッケージにも注目!安定感のある美味しさの焼きカレーパンです。

石上パン工房 ビパン/石上カレーパン 164円

石上パン工房 ビパン/石上カレーパン 164円
これぞカレーパンの王道と思わせる、ころんとしたフォルムの揚げカレーパン。たっぷりの牛肉と野菜をじっくと煮込んだ自家製ルーは、素材の旨みがぎゅっと凝縮した奥深い味わいでスパイスが心地よく香ります。このカレーフィリングを包み込むのは、ふんわりもっちりとしたパン生地。油を吸い込んだ生地は甘みをより深く感じ、カレーのスパイシーさとベストマッチ。サクサクのパン粉がアクセントを加え、思わずガツガツ食べ進めてしまうこと間違いなしです。

※ご紹介した商品の値段は、2017年7月20日現在のものです。